平成27年5月29日に「農業政策における『農業経営の法人化』と『経営の専門家としての税理士』について」社内研修いたしました。

 

これからの国の方向性を示すこととなる「日本再興戦略・改訂2014」、農林水産省の基本計画である「食料・農業・農村基本計画」、更に具体的施策の示された農林水産省事務次官依命通知の「担い手経営発展支援事業実施要綱」という3段階において「農業経営の法人化等の推進」と、それらのために「経営に関する専門家である『税理士』等を活用する」と示されました。

 

今後とも、農業経営者の方に寄り添い、決算書を経営に生かすお手伝いを続けていきたいと考えております。

 

 

農政政策における「農業経営の法人化」と「経営の専門家としての税理士」について

資料