業務時間 9:00〜17:30 [土日祝日除く]087-833-6006

採用情報新規職員の募集について

営業規模拡大に伴い、
職員の応募を受け付けております。
正社員やパートだけでなく税理士試験の受験勉強と仕事の両立を目指す「研修生」制度も設けております。

信頼できるパートナーに
なるために。

個人事業や法人設立、企業としての初期から成熟期へ、また次世代への事業承継など、事業体のステージによって様々な経営課題があります。私たちは、税務・会計事務・人事労務に至るまで中小企業経営の課題をサポートするプロフェッショナルとして、日々業務に取り組んでおります。

信頼できるパートナーになるために。
信頼できるパートナーになるために。

職員インタビュー

共同経営グループで働く、様々なキャリアの職員に、実際のお仕事や働くきっかけなどについてインタビューしました。

山下 久美

勤務と試験勉強の両立ができる
環境に感謝しています

山下 久美

一生懸命

税理士を目指して勉強をしながら、実務経験を積むことができる「研修生」として入社。現在は、家族経営の企業を担当すると同時に、税理士である先輩が担当する企業にアシスタントとして同行しています。
 「税制のこと、株式の移譲、人事……と、お客様の課題に対して先輩が答えている内容を聞くだけで勉強になります」。分からないことは後で質問して、自分で調べて―を繰り返す日々。「丁寧に教えてくれる先輩やお客様から『資料作ってくれてありがとう』と言われると嬉しいですし、もっと勉強しなければとも思います」。

試験に集中できるよう、16時までの時短勤務が認められており、勤務後は学校に通い資格取得を目指します。「少しでも遅く残っていると『勉強の方は大丈夫?』と言ってもらえる環境はありがたい」。自分が受験した時のスケジュール帳を見せ、時間の使い方をアドバイスしてくれる先輩もいます。「サポートしてくださる分、所長や先輩方の思いに応えるためにも早く資格を取って仕事に繋げていきたいです。」

大西 勝也

担当業務も業種も幅広い
税理士としての経験を積める職場です

大西 勝也

努力

別の企業に勤めていた時、取引先の倒産の話を何度か聞き「そうなる前に方法はなかっただろうか。何か助けになる仕事ができないか」と思ったのが、税理士を目指すきっかけでした。現在は、大学院に入学し「税法」に関する卒論を執筆しながら、研修生として業務を行っています。
 担当している企業は17社ほど。毎月訪問して決算書等をみますが、数字の確認だけではなく、数字を基にした今後の事業展開など“次の話”に時間をかけたいといいます。「社長たちの貴重な時間をいただいているので、役に立つ情報を提供できるようにしたい。事業を継続して、勝ち残っていただきたいですから」。

担当する企業に関しては、すべての業務を任せてもらえること、また、幅広い業種を担当できることもやりがいにつながっています。「この業界で仕事をしたいと思う人にとっては、本当に経験を積める職場です。努力は必要ですが、努力した分だけ自分に返ってくると思います」。

萩内 美里

顧問先企業が心を開いて話せる関係を築いていきたい

萩内 美里

絆

「数字を扱う仕事をしている以上、ぶれずに正確に、すべてに根拠をもち思い込みで仕事をしない。このことを常に心がけています」。入社して初めて顧問先を担当したときは、力不足でお客様が求めるものに応えられず苦労しましたが、心がけ通り丁寧に仕事に向き合うことで乗り越えてきたといいます。
 「私たちの仕事は、売り上げはもちろん、お客様の人生に深く関わる仕事です。だからこそ、安心して話していただけるような関係を築いていきたい」。

この仕事の魅力は、さまざまな案件を経験できること。「複数の会社を担当しますが、どれ一つ同じ課題はない。それに対して答えを探すことが面白いですし、自分が成長していると実感できます」。だからこそ、後輩にも自分で答えを見つける力をつけてもらいたいといいます。「先輩たちにしていただいたように、後輩の成長のために何ができるか考えたいですね」。

棚田 光亮

顧客に向き合い、ニーズをつかむ
時代の変化に応じた提案をしたい

棚田 光亮

信頼

何社もの顧問先をもち、キャリアを重ねてきて改めて思うのは「この仕事は信用がすべて」だということ。「お客様は常に真剣です。誠意をもって接しないとこの仕事は成り立ちません」。相手は社長であるため相当な勉強と準備をして臨み、正確な情報を伝えるのは当然のこと。その前にまず、言葉の選び方や資料を丁寧に扱うといった“人として”のあり方も重要だといいます。
 「会社にとって大切な情報をお話ししても、信頼関係がないと伝わらないんです」。

入社時には年上ばかりだった顧客も、同年代や年下の経営者が増えてきた。「意欲のある若手経営者と一緒に事業計画を立て、計画通りに売り上げを伸ばすことができると本当に嬉しい」。
 世代交代の時期を迎え、事業承継へのニーズも高まっているほか、人材育成について悩んでいる企業も増えています。「時代の変化をつかむ肌感覚は、税理士にも必要です。それを踏まえた上で、顧客が何に悩み、どんな要望があるのかをしっかりくみ取りたい。そしてニーズに誠実に応えたいと思います」。

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは右記のメールフォームまたはお電話からお願いいたします。
業務時間 9:00〜17:30 [土日祝日除く]